TOP

大割引 DJST-101 PRO-STAND-その他。

大割引  DJST-101 PRO-STAND-その他




DJによるDJのためのSTAND誕生。

日本のDJ現場の意見と、日本のモノ作りの知恵を高次元で融合して製品化された、「DJST-101」は、ダンスフロアを沸かせるDJプレイをサポートします。

フレキシブルな三角台座

ターンテーブルの端奥に支柱が設置できるように、しかも左右どちら側にもセットできるように、台座の形は直角二等辺三角形(角丸)になっています。
DJテーブルの両端に支柱が立つようなセットアップが可能。

安心ノンタッチタンテ構造

CDJを上部テーブルに載せて激しいプレイをした時、スタンドの台座にターンテーブルが載っていると、CDJプレイの振動が伝わり針飛びなどの発生原因となります。そこで、ターンテーブルのインシュレーターを逃げるための丸穴加工を台座に施すことで、スタンドとターンテーブルの接触を無くしました。
これにより針飛び発生のストレスを感じることなくCDJプレイができます。

新開発ワンコントロールアジャスト方式
(上部テーブル)

上部テーブルは、水平0度から斜め45度までの角度の加減が可能。
また、左右回転方向は、360度の任意の設定ができ、ベストな左右・上下の角度設定ができます。
そして、スピーカー天吊金具のノウハウを応用した新開発ワンコントロールアジャスト方式により、この2つの動きをホールドするのは、上部テーブルアーム真下の、たた一つの回転ノブで行うことができます。
これにより、上部テーブルの2つの角度設定を現場で変更する際、どのノブを回せば良いのかを迷うこと無く、しかも、解放・ホールドは一締めで簡単に行えるのです。

テーブル板スライド

上部テーブル板は、手前側と奥側の2つのテーブルで構成され、セットする機材の大きさに合わせて奥側のテーブル板をスライドさせてその奥行きを調整することが可能。
パイオニア製CDJ・デノン製CDプレーヤー・ベスタクス製CDXシリーズ・ヌマーク製axisシリーズ・スタントン製C.300シリーズなど多くのモデルに対応しています。
また、ラップトップPCや、コルグ製カオシレーター・パイオニア製EFXシリーズ・ローランド製SPシリーズなどのDJエフェクター・サンプラーのような、コンパクトな機材専用として使用するのであれば、奥側のテーブル板を取り外してコンパクトにすることも可能です。

新開発の挟込み式締付ロックの使用

クロムメッキ製の支柱に、上部テーブルを支えるアーム部品を好みの高さ・角度にセットし、横の回転ノブを回すことで、しっかりとアームを支柱にホールドすることができます。
ホールドするねじ頭を直接、支柱に当ててロックする方式では、メッキ支柱の表面に傷つきやすいため、DJST-101では、傷付きにくい新開発の挟込み式締付方式を採用しました。
これにより、メッキ支柱の表面に傷が付きにくく、傷口からの錆を防ぎます。

イージーセットアップ

支柱を台座にしっかりと固定して安全に立てるために、3本のねじを締める必要があり、プラスドライバーを別途必要とします。
しかし、その他の部品のセットアップでは、工具を一切使わずに組み立てられるように設計されています。

※事故防止のため、上部テーブルの角度変更や、アームの支柱取り付け位置・角度の変更をする際は、片手で上部テーブルを下から支えながら、固定ノブをゆっくり緩めて下さい。
また、支柱からアームを出す方向は、真上から見たとき、台座の直角三角形からその直角より外へ向けないで下さい。

DJST-101の仕様

  • 重量:6.6kg
  • 上部テーブル耐荷重:約5.5kg(参考:パイオニア製 CDJ-1000は4.2kg)~自重に対する耐荷重の比率(耐荷重比率=耐荷重/自重)約83.3パーセント
  • 上部テーブル角度:0度(水平)~45度
  • サイズ:台座400×400ml
  • 上部テーブルw300×D325~375mm(スライド方式)支柱長さ300mm